2009年10月20日 (火)

スイスからYORK Y2

資金繰りが怪しくなり?
先日、新規株式公開で資金集めに奔走している感の否めない?イコノスコープ。
なんとかプロトタイプの映像を出してきてごまし成功?

そ〜んなa-cam dIIのライバル?そうでもないか?
まぁ、仕様が似通っているということで . . .

a-cam dIIの特徴のひとつは、非圧縮記録。
非圧縮つながりで、おもしろそうなカメラの紹介です。

まだ開発中で、発売されたら結構売れそうな感じ?
エルゴミックデザインのデジタルシネカメラ、YORKのY2。
ぶっちゃけ、アートンのパクリデザインって感じです。
使い勝手を考えるとこういうデザインに落ち着くんでしょうね。

製品写真のリンク(今のところ9枚)

試作機は、アートンLTRのビューファインダー採用。
2/3インチのAltasensのCMOSセンサーでフルHD、または2K(max 30fps)。
プロトタイプで消えていった?Kinettaが採用しようとしていたセンサーっすね。
Kinettaは、約5年前、納得のいくAltasensのセンサー待ちをしていたんだけど、
延期に次ぐ延期続きで . . .
その間にREDが登場してきて . . .
センサー技術を持っている(または囲っている?)ところは有利ですね。
ちなみに、REDのセンサーはタワーセミコンダクター製って噂があります。
あくまでも噂です。

えーっと、Y2の試作機では2/3インチ使ってるけど、
製品化する場合、より大きいセンサーを採用する可能性もあるっぽいとのこと。

他にも、スペインやギリシャ等でデジタルシネカメラを開発中ですね。

うわっ、なんだかデジタルネタばっかりですね。
フィルムネタも書かなきゃ。

|

a-cam dII プロトタイプ2.1

サンプル映像がようやくでてきましたね。
わーっ、懐かしのブリスベン。13?14?年前住んでいました。
なんか、あんま変わってないな . . .

Ikonoskop DII beta test build 2.1 from Nick Paton ACS on Vimeo.

Canon 11-165mmARRIバヨネットマウントレンズ(マウントアダプター使用)と
キノプテックCマウントレンズ(ワイドショットに使用)

|

シネデックHD(AJA Ki Proの対抗馬?)

SI-2Kでおなじみのcineformのコーデックで収録できるシネデックHD

発売予定:10月下旬
シネデックHD/HDMI:4995ドル(HDMI経由で422 10bit)
シネデックHD/Pro:5995ドル(シングルHDSDI経由で422 10bit)
シネデック2K:?ドル

7インチモニターと一体型のコンパクト設計。
機動性重視でwindows環境だと導入しやすいのでは?
cineformはwindows優先でmac対応が遅れがちなんで . . .

ウェーブレットコーデックのビジュアリー・ロスレス
(見た目、非圧縮と変わらないとうたっているけど、実際は . . .
まぁ、マーケティング戦略のための言葉ですね)のRAWフォーマットは、
Win系に強いシネフォームとアップルのProResの2大勢力。
あっ、あと、レッド専用のREDCODE等ありますね。

今だと、AJA Ki Proをアメリカから個人輸入した場合、
40万円以内(税金・配送料・配送保険料含む)で購入できるんで、
cinedeckHDの方がちょっとお高くなりますが、
モニターを購入する必要がないので、どっこいどっこいかな?

|

IBC 2009関連情報の続き。

IBC 2009関連情報の続き。

●ARRIの新しいカメラ
お値段は5万〜13万ユーロみたいですね。
来年6月にエントリーレベルから順次販売開始。
詳しくはYoutubeのARRIチャンネルで。


●P+S Technikの16デジタルSRマガジン
http://www.pstechnik.de/en/digitalfilm-16sr-magazine.php
来年のNABぐらいに販売開始って感じみたいです。
予想価格が2.5~3.5万ユーロ。価格的にはレンタル会社向けですね。

SR〜SR3まで対応。
トムソンの2K(2248x1152)CMOSチップ。
センサーサイズは16ミリのスタンダードに近い大きさとのことなので、
2/3インチと同程度と考えていいのでは?
2K(2048x1152)&フルHD(1920x1080)収録。
ビデオアシスト用のHD-SDI出力あり。
ESATA接続で2.5インチ搭載ベイ内蔵。
収録メディアはSSDまたはハードディスクを別途購入って感じみたいです。

アートン用の開発にも興味を持っているみたいで、
アートン社とちょこっとした話し合いもしている模様。
P+S Technikって、AATONのビューファインダーや
ダルサのカメラ等の一部OEMとかもやってるんですね、
知らなかった。


●クックの5/iプライムレンズT1.4シリーズ
http://www.cookeoptics.com/cooke.nsf/products/fiveilens.html
18, 25, 32, 40, 50, 65, 75, 100, 135mmのラインナップ。
最近、レンズ屋さん活発になってきてますね。

|

2009年9月11日 (金)

IBC2009 アムステルダム

久々の更新です。


IBC 2009アムステルダムのヨーロッパ最大の映像機器展が始まりますね。
注目は、ARRIの新しいデジタルシネカメラですかね。
ARRI D-21より安く、オプティカルビューファインダーのオプションありってのが、売りですかね。(REDっも早速、オプティカルビューファインダー開発中って、今日発表してます。)


ARRIのデジタルサイト
http://www.arridigital.com/teaser
フォーラムも設置され、dvxuserをまねたREDと同じ路線ですね。まぁ、dvxuserはPanaのユーザーから生まれたもんで、企業から生まれたフォーラムってわけではないんですけど、reduser.netができるまでは、REDはここのフォーラム間借りしてた感じだったんで . . .


う〜ん。
でるでる詐欺?でなかなか市場にでてこないREDのエピック&スカーレットやa-cam dIIの新情報がありそうですね、IBC2009。a-cam dIIはいまんとこ、プロタイプ2.1です。フォーラムでもあんま情報出てこない上、twitterはじめましたって、ちょっとユーザーなめてません?


最近のRED、やけに神経質ですね。
他社製品に対するネガティブキャンペーンを社長自ら繰り広げています。
それに追随するRED信仰者。ほんと、どっかの宗教みたいです . . .
それとも、恋は盲目?
対抗心があるのはいいんですが、そんなにむきにならなくても. . .


もう一つ注目すべき商品?
あなたのSRがフィルムもデジタルもこなすハイブリッド機に!
P+S TechnikのARRI SR2&SR3用の2K RAWとHD RAW収録可能なデジタルマガジン。
Joe Duntonが昔作ったようなHDマグみたいな感じですね。


あっ、そういえば、Canonの7D発表されましたね。
値段を考えれば、なかなか良さそうですね。
残念なのは、映像フォーマットの圧縮方式。
もうちょっとポスプロのことも考えていいのでは?
約5.5MB/sec(約44Mbps)ってのも低すぎる。
また、5D markIIみたいに動画の画素間引き?してなければいいんですけど . . .
7DでHDMIの非圧縮出力が実現できるのであれば、ブレイクスルーですね。
AJAのKi Pro(海外から購入すると送料・税金込みで約40万ぐらい)と組み合わせれば、いい感じのセットアップです。

ではでは . . .

|

«アカデミー賞と